turug music

アクセスカウンタ

zoom RSS 新着俳句2句&短歌19首

<<   作成日時 : 2014/06/08 19:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0


伸びてゆく日に日に見つむ植田かな

空梅雨の日曜日来てじめりとす







「精神の病の」


効けば効く効かねば忘る飲む甲斐の無きか真昼の精神薬の

病状が悪くなつてから助け呼ぶ悪くなつてからでは遅いのです

この夏は越せさうになし病む心覚束無くて我を保てぬ

薄弱な心怨みて愛しては日々の暮らしの精一杯なの

錠剤を上手く飲めずにそれだけで不安増幅病とは何?

薄氷を踏むよな精神状態は涙落とすも恐くて出来ぬ







「雑詠」


今日といふありがたき日を過ごしけり忘れたくなくけれど寝るかも

梅雨曇り風にたゆたふ枯れサツキ時のゆめゆめやり過ごせるな

恋模様空に千ほどありぬれど胸には一つの答へのみぞ降る

空梅雨の新月の夜の空白の心ばかりを締めつける物

蝦夷鹿のうるさき脚を震はせて森の閑かにしと響くなり

忍ぶればよしなしごとも暮らしをり梅雨の晴れ間の暑さ慣れゆけ

隣人の暮らしに沿いて我も暮らす歌にも世にも習ひとぞ知る

空梅雨の家にて活けし萎れたる名も知らぬ花あまた有りつつ

あじさいの盛りを見てはくれぐれもひとつひとつを見てといふごと

梅雨晴れの雲の輪郭くつきりと描きたる夢にも似せるかな

デザインはマーブルがいいと姪つ子が教へてくれし若き感性

甥つ子はキャッチャー勤め頼まるる笑顔作りて小学生す

歴史的間違ひの世の綴りあらばきらきら星の変奏も鳴れ







こんにちは、turug です。


二日前の夜に具合が悪くなり、

訪問看護のスタッフさんの所に電話して話を聞いて頂き、

事なきを得ました。


そういえば、去年の今頃も鬱になって引きこもってしまったのでした。

夏を越せるだろうか。食べないと。。



翌日は、一日中家で横になって休んで、

夕方に居酒屋へ行って、妹と姪っ子の誕生日会に出席しました。

私は下戸なので飲まずに食べました。

久しぶりに色んな食べ物を胃に入れることができました。

そのまま実家へ行って、ケーキを食べてお祝い☆


今日日曜日は図書館へ行って、沢山本を借りました。

俳句と短歌関連。

音楽や絵の創作をするよりは、

短歌や俳句に親しんでいる方が幾分楽です。


気が付けば、ノートに作句、作歌している毎日。





それではまたの更新まで。

みなさまの無事と健康を願いまして☆

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
新着俳句2句&短歌19首 turug music/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる