turug music

アクセスカウンタ

zoom RSS 新着俳句4首

<<   作成日時 : 2011/06/08 17:33   >>

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

から梅雨の厩戸縁るる手洗舎

ありか多や命渡すと南風吹く

作法読みきちんとくぐる茅の輪かな

枝銜(くは)へ鳩とととととからつ梅雨







☆から梅雨の・・・



作業所近くに許麻(こま)神社という社があって、
境内にある手洗舎(てあらいしゃ、柄杓で水を掬い手を清める所)
の屋形は、
昔の宮寺久宝寺観音院の鐘楼の名残です。

この寺は聖徳太子(厩戸の皇子)の建立で、
戦国時代に兵火に逢って焼失しました。

その後、
観音院のみ復興しましたが、明治初年廃寺となりました。



☆ありか多や・・・



許麻神社鳥居前の辻堂内に
許麻橋地蔵という仏さんがあります。

亡き父の追善供養のために造られました。
今は安産地蔵といわれています。

御詠歌があります。

ありか多(た)や
許麻橋地蔵 大菩薩
免(め)くみ多(た)まえ たすけ堂(た)まえ



☆作法読み・・・



茅(ち)の輪は夏の季語。

茅(かや)か藁を束ねて大きな輪形に作ったものです。
許麻神社境内に置かれていました。

「蘇民(そみん)将来、蘇民将来・・・・・」と唱えながらくぐると、
病、災難より守ってくれるそうです。



昔話。

むかし備後の国に、
兄が”こたん”、弟が”そみん”という兄弟がいました。

こたんは金持ちだけどけちんぼう。
そみんは貧しかったが心優しい人でした。

ある日神様がやって来て、
「一晩泊めてください。」と頼みました。

こたんは断りましたが、
そみんは粟ごはんなどをご馳走して泊めました。

翌日神様は帰りました。

後日、神様はそみんを訪れお礼として、

「もし後の世に病流行れば、
 『そみんの子供です』
 と言って茅の輪を腰に付けなさい。

 病気や災難に遇わないでしょう。」

と教えて下さったとのことです。

このことは言い伝えられ、
茅の輪をくぐり、お祓いを受けるようになりました。







それではまた。
皆さんのご無事と健康を☆




由利正宗 雪の茅舎 山廃純米 720ml【秋田県】【齋藤酒造店】
おつまみと酒専門店。ますや
秋田県の杜氏集団、山内杜氏組合の顔といっていい、高橋藤一杜氏の安定した名人芸が光ります。「櫂入れをし

楽天市場 by 由利正宗 雪の茅舎 山廃純米 720ml【秋田県】【齋藤酒造店】 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
面白い
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは☆。先日はお返事ありがとうございました。

「鳩ととととと」が、とっても良いですね!素敵なユーモア!「と」の字は、鳩が歩く姿にも見えてきます。面白いです♪。
利沙
2011/06/09 16:41
利沙さん、こんにちは☆
いいえお礼のコメントありがとうございます^^

鳩ととととと・・・
ありがとうございます☆

自転車で歩道をゆっくり走っていたら、
道沿いの網格子の上に
鳩が折れ枝を咥えて
綱渡りのようにして歩いているのを見かけたんです。
それでそのままを詠んでみました^^

自転車でゆっくり走ると句が浮かびやすいです。
シャッターチャンスを逃しにくいですし
スピードが遅いと
比較的安全になるのでその分句を考えられます。

歩きもいいですけど、
自転車の方が
体力要らない分オススメ☆
ほとんど歩くスピードで自転車乗ってます^^
turug
2011/06/09 18:01

コメントする help

ニックネーム
本 文
新着俳句4首 turug music/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる