turug music

アクセスカウンタ

zoom RSS 新着俳句2首

<<   作成日時 : 2011/06/16 13:22   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 4

遠くには蛙シュワシュワ鳴く声ぞ

蟇ら鳴き止みて一匹残り鳴く





蟇・・・・・「ひき」と読みます。ヒキガエルのこと。







なんだか
すっかり俳句の色濃いブログになってしまいました。

メインは音楽のつもりですが、まだお休み中。。。
作りかけがいくつかありますが放置中デス。

パソコンはほどほどにして読書。

「サラダ記念日」。
俵万智の詠んだ短歌集です。



何してる?ねぇ今何を思ってる?問いだけがある恋は亡骸



という歌がお気に入り☆

雑誌「角川俳句」も読みました。
去年の7月号。

読者投句欄よりお気に入りをいくつか。



猫の恋毛並整え終りけり

ポンペイ展出でて現の春の街

寺の名で呼びあふ尼や梅日和

耕して次の棚田へ下りにけり

ふるさとの水の匂ひや座禅草

玉石を寄せては返す春の波

誰にでもついて行く犬花ぐもり







今は古今和歌集を読んでいます。

それではまた。
皆さんのご無事と健康を☆

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
 こんばんは(^o^)丿

 ウチの地域ではカエルのコトを「びっき」
 オタマジャクシを「げえらご」
 って言います。

 若い人は言いませんけど・・・(^_^;)
daikun
2011/06/16 20:20
daikunさん、こんばんは☆
コメントありがとうございます^^

おお、びっきと呼ぶですか!
覚えやすそうですね^^びっき。

げえらごも面白いですね〜。
アクセントとか独特なものがありそう。。
turug
2011/06/17 17:53
turugさま おはようございます
今年は まだ 蛙の声は 届きません。
俵万智さんのサラダ日記も
若い感覚を頂きですネ。

御句の2句目 頂きで〜す。
何処の世界も後出しが 居るものですネ。
愉快な響きを 頂きました。

角川俳句の
ボンベイ展下5のギャップが
感じ入りました。が
其々の感じ方 などなどが
興味の有る所ですネ。

興味深くお邪魔させて頂きました
  ありがとうございました。
みみ
2011/06/18 10:17
みみさん、おはようございます◇
コメントありがとうございます^^

蛙の声、まだなのですね。。
梅雨からの便り、早く届くといいですね^^

蛙の句、恐縮です☆
夜になるといっせいに鳴きだします。
最後に1匹だけちょろっと鳴いていたのが
面白くて詠みました、ケロケロ^^

サラダ記念日は
社会現象にまでなったことを
記憶しています。

最近になって初めて読みました。
恋愛はやはり
女性の方が一日の長だと思いました☆

ポンペイ展の句、
思い当たる所があって頂きました。

美術館や博物館などは
長閑な晴れの日に赴きたく、
また実際赴くことが多いです。

室内でその世界にたっぷり浸った後、
退場し外の世界へ出た時の太陽の光。
「さあまた現(あらわ)へ帰ってきた。」
というような感覚。

この句を詠んだ人の
”現”とは いかばかりか。

さらっと詠まれている感じもして
気に入りました^^
turug
2011/06/18 11:00

コメントする help

ニックネーム
本 文
新着俳句2首 turug music/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる